東京キャンプ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
沖縄トリップ
先週、仕事おわりに最終便に飛び乗って深夜
たどり着くは沖縄。

珊瑚の浜辺
凪いだ海

いつもいつも心にあって
愛しくて帰りたい場所

たくさんのパワーを受けとったら
さあまた 私は私を 生きよう

走ろう

飛ぼう

そして私も きっと
だれかのパワーになれるように。@iwasaki






ひだまり
3/14に、おたがいさまフェスタ2010に遊びにいった。
ケアセンターふらっと」は、人生の途中で事故や疾病の後遺症として障害をもたれた、高次脳障害の方を支援する世田谷のケア施設。
これもまたご縁で、昨年ボランティアをさせてもらっている。

手のひらの動きだけで意思を伝える、ケンタくんのDJを聴いて、いつか青空のもとみんなが一緒に楽しめるピクニックができたらなんて夢見ていたのだけど
ひだまりは ここにあった。

ここちのよいひかりがあつまり
人と人のいのちや、こころが ぬくもりをつくりだしていて。
きらきらと 光と 温度がうまれていた。

いろいろな人が集い 境界線のない
いのちと いのちがつながり合う場所。
それはスタッフの方達と、ふらっとを利用される方との信頼によってうまれている。

たくさんの笑顔と音楽に満ちた そんな午後におじゃました。
おじいさんの歌声は とても心に響いて。

車いすをひくことさえままならないけれど
また今度 お手伝いをさせてもらいたいな。@iwasaki


桜キャンプ タイムテーブル
3/27-28桜キャンプのおおよそのタイムテーブルです。

27日(土)
12:00 受付
12:30 桜キャンプスタート!
      挨拶とカンパイ
      BBQ、お料理づくり開始
      外あそびも自由に楽しんでください
14:00 寺澤くんスプーンづくり(希望者のみ)
15:00 トークタイム

夕暮れ時 中締め

夜の部 今回、宿泊はテント持参の方限定になりますが
    帰る時間は自由です。終電まで滞在されてもOK!
    中締め以降は、いわゆるキャンプの自由さを
    気ままに楽しみたいと思います。
    夜はあたたかいシチューやスープを作る予定です。

28日(日)
    お昼すぎまでキャンプはつづきます
    夕方前にはお片付け
    プログラムは特に設けませんが
    さらにま〜ったりゆ〜ったりな28日のみの参加もウェルカムです◎
桜キャンプでスプーンを作ろう!
3/27-28の桜キャンプでは、27日にスプーン作りを行います。
どうやってスプーンをつくるの?ということで
家具作家の寺澤くんに聞いてみました。

寺澤くんの工房デスク

今回は下の写真のような木のスプーンをつくります。
形は右曲がり、まっすぐ、左曲がりの3種類だそうです。利き手によって選んでくださいね。
成形の8割はできているので、小刀を使って、好きな形に整えていきます。
時間はおおよそ1時間くらいだそうです。
その後に、サンドペーパー(紙やすり)でひたすら磨きます。この作業も1時間くらい。

そして、それで完成ではありません!
驚きなのが、当日の成形と研磨の後、寺澤くんが持ち帰って
後日塗装した上で発送してくれます!
郵送費も、スプーン作り参加費の1500円に含まれているんですよ〜。

木の種類は、
楢、タモ、メープル、マホガニー、山桜、アメリカンチェリー、胡桃、ウォールナット、神代タモの9種類。



実物を見せてもらったのですが
木の温かさがある、かわいらしいスプーンでした。
ぜひ青空のもとスプーンづくりをしましょう!スプーンづくりは限定30名です。

桜キャンプの概要はこちら

ENEXでプレゼンしてきました
少し前になるのですが、
地球とエネルギーの調和展 ENEX2010に参加してきました。
ステージイベントの一つとして、東京キャンプの生まれるきっかけとなった
朝大学の出張授業があり、岩崎&金子で東京キャンプのプレゼンをしてきましたー!





朝大学・環境ソーシャルプロデューサークラス第二期&第三期から生まれた企画5つを紹介したのですが、我々にとって、第二期歩いて帰ろうチーム以外はお初の皆さん。
プレゼンそっちのけ(といっても私は無言でパワポをポチポチする役ですが。)で楽しんでしまいました。
そのアイディアーーーーーー!うぐぐっ。と唸ってしまうものばかり。
朝大学に参加して思ったのは、アイディアを実現するためには背中を少しだけ押してくれる場・人がいるだけで十分、ということ。
朝大学という場、何か企画を生み出さないといけないという力、ひらめきを与えてくれる先生。
それがあるだけで、こんな普通の私たちが一つのアイディアを実現できる。
世の中はもっと面白くなる。


ということで、無事終了したプレゼンでしたが、
いつも通り気合の入った資料作りでしゃべりの方の練習ができなかったという代表・岩崎。
傍らでハラハラしたのも事実ですが、その素朴な感じがまた新しい人を惹きつけちゃうんだよなーと、ちょっと羨ましい私でした。
桜キャンプ 3/27-28 @ 多摩川河川敷


お待たせしました。東京キャンプ第二弾のお知らせです。

3月27-28日、 東京キャンプは外あそびをテーマに活動している
NICE TO MEET YOUとの共同企画、「桜キャンプ」を開催します。

今回のテーマは、「キャンプを楽しもう!」
料理やBBQ、木のスプーンづくりや、マッサージ
そして参加される方々の活動トークなどを交えて
シンプルに、川辺の自然に囲まれながら、外で過ごす気持ちよさや
春のおとずれをみんなで楽しみたいと思います。

NICE TO MEET YOU は、外あそびをテーマに、キャンプやホームパーティ
世田谷にある公園のペンキ塗りなどの活動をしているプロジェクト。
代表の梅田くんをはじめに、心地よいあたたかさを持った人たちが集まっています。

場所は、多摩川河川敷。
二子玉川駅と等々力駅の間くらい、第三京浜の橋の下あたりの河川敷になります。
石でごつごつした場所ですが、緑や河原沿いに咲く桜もすぐそこ。

スタートは13時、中締めは夕暮れ時。帰りは自由。
そして今回は、Let's the キャンプ!
テント持参の方限定になりますが、夜な夜なキャンプを楽しみましょう。

参加される方は以下フォーマットより申し込みください。

【申し込む】



===============================

「桜キャンプ」
NICE TO MEET YOU × 東京キャンプ

日時 3月27日(土)受付12:00 12:30スタート〜3月28日(日)お昼すぎ頃まで
デイキャンプも歓迎。宿泊はテント・寝袋持参の方限定。

場所:
二子玉川河川敷
(二子玉川駅と等々力駅の間くらいにある河原です。
第三京浜橋の下辺り。詳細は申し込みされた方に追ってご連絡します)

参加費:1500円(BBQ代込)
※BBQの材料や、一品持ち寄りも大歓迎です!

持ち物:マイ箸、マイカップ、ご自身の飲み物
遊び道具や敷物などももってきてくれると嬉しいです。

雨天中止(中止の場合、前日19時までに連絡をします)

申し込み締め切り:3月24日(水)まで

【問い合わせ】
info@tokyocamp.jp


※今回、みなさんの活動などを聞くトークタイムを設けたいと思っています。
ぜひみんなに紹介したい!というお話のある方
申し込みフォームで事前に連絡をくださいね。
大空のもと、ゆるやかな空間で
みんなに発表するのはきもちよいと思います!

また、今回は、NICEのジョイルームから、以下2つを行います。

◎木のスプーン作り
講師 家具作家の寺澤くん

希望者、予約制(当日空きがあれば可)
27日 14:30〜 参加費1500円
詳細はコチラ


◎ありかど整骨院
講師 ルミちゃん
希望者、疲れたときにルミちゃんに声掛けてください〜。
15分300円

お子さん連れや、ご家族の参加も大歓迎です。
ぜひ、ゆったりのんびりな東京キャンプに遊びにきてくださいね。
屋久島からのことば
先日あたたかなご縁でお会いすることができた
長年屋久島を撮り続けている写真家の方は
まるで森を纏っているような 森のひとでした。

ーーーーーーーーーーーーーー

島に戻って、昨日から森に。何となく芽吹きの気配がしますね。
春を告げるアオモジの花芽が里ではふくらみ始め、来週からの予報では雨模様。で一気に花咲くことでしょう。
2月14日は旧暦1月1日、新年です。私もこの日が今年の始まり。今は立春ですが、次の雨水がはじまると一気に森の木々が動き始めます。
今年も森の中で目に見えないほどの小さな、いのち、を見つめたいと思っています。
雅美さんも、都会の中のいのちを見つめつづけてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーー

送ってくださった この文章を
何度も 何度も
ゆっくり 丁寧に 読み返しては
まだ見ぬ屋久島の森に 想いを馳せました。

都会に存在する 小さないのち
緑や 土や 風や ひかりを
私もこの東京で 感じて みつめて 愛していきたいと

そしてそれを託されたような メッセージのバトン。
丸の内地球環境新聞に取り上げられました
丸の内地球環境新聞に、「都市のグリーンワークスタイルを探る。人と街がつくるCSRアクション」として、東京キャンプが取り上げられました。

丸の内地球環境新聞

金子さん、日比谷アメニスの坂本さんと一緒に取材を受けています。
東京キャンプのコンセプトから、昨年開催したイベントのこと、今後のビジョンなどについて語っています。

ぜひ読んでみてください。
畑キャンプ
昨年11月、green drinks Tokyoキャンプが終わった日に
ライターの友人からお声のかかった「畑(はた)キャン」。

朝霧ジャムのときにちらっと紹介してくれていたのですが、東京町田のとある畑で、採れたて野菜を食すというなんともナイスな畑キャンプを開催されているそうで。
11月下旬の寒さもなんのその、友人と毎年フェスでお会いするナイスなご夫婦が参加しました。

その様子が、無印良品の「外あそび」というフリーペーパーに掲載されています。

畑キャンプってステキなアイデア。地方でも楽しめる!
農家さんは普段こういう遊びをしているのかな?

田園風景と山々を眺めながら、ゆるゆる音楽流して
ビールとおいしい野菜で畑キャンプ。。。
ん〜! 想像しただけでもたまりません。

豊作祝いにご近所の人が集まって畑キャンパーティ、なんてのもステキですよね。

フリーペーパーは無印のお店に置いてあるそうです。
ぜひチェックしてみてくださいね。

とーっても美味しそうな野菜たち。
こんどは私もおじゃましてみよっと♪








Solaryth


キャンプ仲間の友人がアウトドアショップ「Solaryth(ソラリス)」をはじめました。

インポート&ビンテージ アウトドア用品と、リラックスインテリアなどを取り扱うWebショップです。
Solarythは太陽のSolarとRythm(リズム)から作ったという、何ともナイスなショップネーム。

店長のソウタロウ君とはキャンプ仲間で、これまでも海に山に音楽フェスにといろいろなキャンプを楽しんできた仲です。彼のキャンプ魂はすさまじく、この前は、山の中でお風呂を作ったほど!笑

自然とキャンプを愛する彼は志が同じで、東京キャンプも毎回手伝ってくれる心強い存在です。昨年のgreen drinks TokyoキャンプではSolarythとしてプレで出展してくれました。

思わずワクワクしてしまうカラフルでかわいいサイトには、これからどんどん楽しいグッズが加わるそうです。
ぜひチェックしてみてください。ブログツイッターもぜひ!