東京キャンプ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 丸の内地球環境新聞に取り上げられました | main | 桜キャンプ 3/27-28 @ 多摩川河川敷 >>
屋久島からのことば
先日あたたかなご縁でお会いすることができた
長年屋久島を撮り続けている写真家の方は
まるで森を纏っているような 森のひとでした。

ーーーーーーーーーーーーーー

島に戻って、昨日から森に。何となく芽吹きの気配がしますね。
春を告げるアオモジの花芽が里ではふくらみ始め、来週からの予報では雨模様。で一気に花咲くことでしょう。
2月14日は旧暦1月1日、新年です。私もこの日が今年の始まり。今は立春ですが、次の雨水がはじまると一気に森の木々が動き始めます。
今年も森の中で目に見えないほどの小さな、いのち、を見つめたいと思っています。
雅美さんも、都会の中のいのちを見つめつづけてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーー

送ってくださった この文章を
何度も 何度も
ゆっくり 丁寧に 読み返しては
まだ見ぬ屋久島の森に 想いを馳せました。

都会に存在する 小さないのち
緑や 土や 風や ひかりを
私もこの東京で 感じて みつめて 愛していきたいと

そしてそれを託されたような メッセージのバトン。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.tokyocamp.jp/trackback/23
TRACKBACK