東京キャンプ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2010 | main | Solaryth >>
東京キャンプ 海外ルポ@メルボルン編
こんにちは。東京キャンプ代表のイワサキです。
しばらく更新できませんでしたが先月メルボルンに滞在していました。

南半球で夏真っ盛りのイメージですが、12月は予想外に涼しく20〜25度くらい。
1日に四季があると言われるほど天気の変わりやすいメルボルンでは、カーディガンと折りたたみ傘が必需品でした。あとサングラスも!紫外線は日本の5倍だそうです。

慢性的な水不足に悩むオーストラリアは、シャワータイムをひとり3〜4分にするよう政府が呼びかけているそうです。ホームステイ先のシャワールームには砂時計まで !
水のありがたさを感じずにはいられません。

それではさまざまな国籍の人が暮らす、フレンドリーで居心地のよいメルボルンルポをつらつらと〜。

■公園日和
市街地にも大きな公園がたくさんあり、至るところで人々が公園でピクニックなどを楽しんでいました。

ビル群と自然が共生しているまち。空が大きく、緑があって、気持ちいい〜。


■マーケット
メルボルンで一番大きなQueen Victoria Marke。毎週水曜はナイトマーケットが開かれます。

食材から洋服まで色々なお店が出店していてライブもあります。

たくさんの人々が訪れ遅くまでにぎわっていました。

アウトドアショップもありました!色々な種類のハンモック〜。たまりません。

どれもカラフルでかわいいです。テントに飾りたい・・。


■クリスマスイベント
滞在中はクリスマスが近く、さまざまなイベントが開催されていました。
クリスチャンのホストマザーが近くで毎年開催されるChristmas Carolsに連れて行ってくれて、平日にもかかわらず、たくさんの家族が訪れていました。

夏は21時ごろまで明るいメルボルン。

お父さんも仕事が終わってから家族と一緒に参加します。日本では考えられないですね。


子ども向けのワークショップもありました。

紙や生地やペンを自由に使ってデコレーション&ペインティング。子どもの発想はなんとも自由!

Carolsがはじまれば、子どもたちは大はしゃぎ!クリスマスソングに合わせてダンスダンス。

おじいちゃんおばあちゃんから子どもまで。地域の家族がみんな一緒にたのしんでいて、なんとも平和であたたかな光景です。



これはまた別のクリスマスイベント。ここでも平日にもかかわらずたくさんの家族が訪れていました。

子どもにフリーでしてくれるフェイスペイントも。ステイ先のSarah(3歳)のリクエストは「スーパーヒーロー」。おてんば娘もちょっと緊張ぎみです。


もともと東京キャンプは平日の仕事おわり、アフターファイブを想定して企画していただけに、メルボルンの人々のライフスタイルは理想的で、いろいろと感じるものがありました。
日本でも、平日の仕事おわりにこうやって、家族と一緒に自然のある場所に集えたら 最高ですよね。
今年の夏こそこういうイベントを開催したいなぁと思いつつ・・・。



ラストは、スーパーヒーローSarahのとびっきりスマイル!loves!


COMMENT









Trackback URL
http://blog.tokyocamp.jp/trackback/18
TRACKBACK